【適職】<初回>あなたの「天職」の見つけかた(全3回)

こんにちは、キャリアコンサルタントの三上です。
今日のテーマは天職(≒適職)の見つけ方です。
※正解ではないので考えの参考になさってください。
◆ハーマンモデルで利き脳を知る
考え方として、まず4つの思考パターンと業界を超ざっくり分けます。
(左脳タイプ)
1.数字/論理…IT・コンサル等
2.規則/秩序…銀行・大学等
(右脳タイプ)
3.感覚/創造…クリエイティブ関連職
4.協調/調和…メーカー・商社等
参考
https://www.herrmann.co.jp/about.html
※メーカーでも営業と企画と生産ラインでは要求される能力は違いますし、配属職種によって異なります。
※完全に切り分けできるものでは当然なく、論理的で創造性にも富んでいるとか、チームプレイできるけど、ちゃんとルールに則り個人で攻めることもできる等もあるのであくまでざっくり参考です。
◆主婦(主夫)も地域活動もすべて職業
で、今回この枠組みにあえて入れていないのが農業や社会起業家、NPO団体やボランティア(地域活動)、主婦(主夫)などの非営利団体や個人や実業家(フリーランス)です。
例えば、今までお金に換算されてこなかった主婦は、赤ちゃんを育てるという24時間労働(!)という過酷労働に加え、家事(料理や洗濯、買い物、掃除)などが重課されるという、とてつもないハードワークな上、人によっては頼れる友達も親族も居ない。
見直されるべきは、職業という枠さえも再定義し直して、社会全体で各人が担っている負荷を「平らにしていくこと」だと私は考えます。
◆就活生と転職希望者のホンネ・実情
また、就活生に関しては、
・文系だけれど営業を避けたいのは、ガツガツと利益追求ができる性格ではない。
・数字目標を達成したり売れる仕組みを企画することは好きだし得意なんだけれど、そもそもいい仲間=職場の人間関係が良好な風土じゃないと嫌(いわゆる社風)
という方、増えていると実感しています。
また転職者について、キャリアの壁にぶつかっている人の多くは、
・キャリアアップやジョブチェンジを伴うハイスキル獲得や高収入を狙う求職者層
・今この現状から一刻も早く抜け出したいというネガティブな理由
で分けるなら、後者の方が多いです。
そのような現状を踏まえ、次回(第2回)は具体的に今からやれることを全3回でお伝えしていきます。
引き続きお付き合いください。
#就活
#転職
#面接
#適職
#天職
#仕事
#主夫
#主婦
#農業
#働く
#社会人
#会社員
#採用
#採用面接
#sdgs
#lgbt
#ビジネス
#経営者
#自己分析
#企業研究
#npo
#起業家
#社会起業家
#フリーランス