【令和の三大依存症】「スマホ・糖質・アルコール」の原因と解消法!

こんにちは、キャリアコンサルタント三上です。
今日のテーマは「依存症」です。
◆令和の三大依存症「スマホ・糖質・アルコール」
セッションを通じて近年急速に増えていると私が感じるのが、
・スマホ(ゲームやSNS)
・糖質(お菓子や炭水化物)
・アルコール(酒類全般)
です。
依存症の定義は2つ。
1.やめたいのにコントロールできない=支配されているものは全て依存症
 ・休肝日つくっても酒が飲みたい
 ・退屈でついゲームとかTwitte見ちゃう
など、「自身でアンコントロールなもの」は基本的に全部です。
2.かたくなに認めないもの=そう意識してる時点で依存症
 ・休肝日ちゃんとつくってるし大丈夫
 ・SNSやゲームするけど仕事に影響ないし
など。
ただ、そのことに「悩んだり苦しんだりしていなくて本人が幸せ」ならオッケーです。
チェック・基準
「酒や炭水化物(1日20g以下)を全くイライラせずに3日、摂らない飲まない」
「スマホゲームやTwitterやインスタを3日、アプリを完全削除」
心がざわつかず「3日間」、平穏に過ごせるなら依存症ではありませんがどうでしょうか。
◆原因と解消法
原因は
1.ストレス
2.不安
3.孤独(寂しさ)
です。
解消法は以下です。
1.ストレス=「環境を変える」
ストレスの多くは学校や職場など外部環境に因るところが大きいので、場所や時間=環境を変えることで解消できます。
コロナ渦でサクッと転職なんて勇気がいりますが、あなたの心と体に不調をきたしてしまうほどのストレスであれば、その環境から離れる勇気と覚悟を優先した方が全然いいです。
2.不安=「今に集中」する
不安のほとんどは「将来不安」から来ますが全て錯覚・マボロシです。
もちろん世の中にゼロリスクはありませんが、裏を返せば目の前のすべきことに集中していないのかもしれません。
未来は現在の積み重ねなので、脳の錯覚に惑わされずに「今すべきことに集中」する。
これに尽きます。
3.孤独=「過去を癒す」
孤独や寂しさは誰の心にも存在します。
しかし、心からつながり合えるパートナーを見つけたとしても孤独が解消しないのは、外側に答えを見つけようとするから。
むしろ、内なる自分の心に向き合いトラウマを癒し、自分を全肯定することからスタートラインに立てる。
そもそも孤独はあっていい。
だからこそ私たちは、友達、恋人、結婚というつながりやコミュニティを求めるので。
自分の心に真剣に向き合い、
「孤独は自分を人間として成長させる大切な栄養素」だととらえてみてください。
以上です。
プチ断食よろしく依存対象となる「人・モノ・環境から3日間距離を置く」。
苦痛や苦しみから解放され、依存症脱却の一歩となることを心から願っています。
※繰り返しますが、本人が依存対象に悩み苦しんでいでなければ酒もタバコも全然オッケーです☆
#依存症 #不安 #孤独 #ストレス #SNS #糖質 #炭水化物 #SNS #スマホ依存症 #ゲーム依存症 #就活 #転職 #22卒 #インターンシップ #採用 #面接 #キャリアコンサルタント #お酒 #アルコール依存症 #コンサル #フリーランス #経営者 #個人事業主