【コロナと飲食店】百合子さま、再び要請繰り出すの巻。

こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。
百合子氏が、都の飲食店に対し22時まで営業を自粛するよう再度要請したという情報を得ました。
・・・え、いま何と?
◆国民=大衆=テレビ視聴者への忖度ニッポン
中小零細の飲食店は、要請が解除されようやく少しずつ息を吹き返したこのタイミングで再度の要請行為は、死刑宣告に近いと思います。
しかも要請に従ったら20万円あげますとか、これ本当に大学を出た高学歴層が本気で考えて政策提言しているの?ってマジで疑います。
元凶は、テレビ視聴者のメイン層である主にシニアに恐怖を煽る「メディアのビュー(視聴率)稼ぎ」であると私は思っています。
国も都も、メディアが煽る国民=世論形成に影響を与える大衆=テレビを視聴する多くのシニア層に「忖度」している。
なぜか人気の高い大阪府知事さんも、国が先導して発信すべきだ的なわけ分からないことを仰っている。
なぜなら、政治家として選挙に選ばれないと既得権益を守れないから。
◆今まで通り「Withコロナ」推進します
感染拡大を防ぎながら経済を活性化させるというブレーキ&アクセルを同時にベタ踏みなんてどう考えてもおかしいし非効率で非合理的。
まして、クラスター発生させた店舗名公表など「私刑」を助長させるようなバカげたことは即止めて、うがい手洗いマスクし心身の健康保ち免疫高めて「Withコロナ」するってのが私の考えです。
このままだと本当に経済・財政は破綻しますし、「完全終息」はおそらく2~3年先なんですから、いわゆる3密は避けつつ、いつもの生活に戻すべき。
せっかくいい感じで社会が、経済が再び周り始めたところで氷水浴びせられた飲食店は、メディアとそれに煽られた大衆世論の犠牲者だと思っています。
国も自治体も、もうマスメディアによる実態なき世論への忖度やめませんか?

#代々木キャリアセンター #就活 #転職 #ES添削 #面接対策 #就活・転職アドバイザー