コノクニノキセキ(個と公益性)

こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。
◆非効率と利権と忖度と
第一弾は、以前(2/20)のポストをご覧ください。
毎日コロナ関連の情報やニュースを見ていると、お肉券配布とか耳を(目を)疑うようなフェイクニュースですか?的なことばかりですよね笑。
国や政策の否定は何の生産性もないのですが、非効率が私、性格的に気になってしまいます。
例えば、医療システムに関して、最もクラスターの発生可能性が高いのは足を運ぶ必要性のある「病院」ですよね。
私みたいな「いつものお薬をもらうだけ」の人はオンラインで簡潔=後回しにできれば、少なくとも感染者がいるかも知れない待合室で1時間以上「3密をコンプリ」しにゲットしに行く必要はなくなり、医療崩壊を防げるかと。
家探しもそうですよね。かつては住宅展示上や街の不動産屋に行っていましたが、スーモやホームズがあるのに、わざわざ「街の不動産屋」に行く必要ありませんよね(展示場も不動産屋もいずれ無くなると思いますが)。
肉も魚も不動産も病院もすべて業界団体の利権があるので、なかなか変わらない。
しかし、国も政府も国民(私たち)におおいに忖度している結果がこれなので、論点はそこではありません。
◆それでも組織だった秩序の国
私、日本が好きです。
ルールやマナーを(基本的には)きちんと遵守し、規律だった真面目な人たちが本当に多いと感じるからです。
きちんと整列できるし、外出自粛も基本的には守るし、規律規範を原則としてきちんと従うって、これ本当に有事の際の「日本人の最大の強み」だと思うのです。
電気・ガス・水道のライフライン系をメインに、物流や通信といった公共インフラ産業に携わる方々を私、とても尊敬しています。
「地震や風水害など非常時の復旧力(早く元に戻すぞマインド)すげぇ」と感じるからです。
やはりこれ、やはり組織だった伝統的・日本的な組織風土の良さそのものだと思うのです。
ただ、平時には柔軟性と軌道修正力に欠けるためデメリットが目立ちますが、一長一短ですよね。
◆何度も巻き起こしたいキセキ
外出自粛に関しては、状況や置かれている立場によって事情が異なるので一概に言えませんが、やはり自分と大切な人を守るために基本的には避けた方がいいと私は思います。
権力と同調圧力に猛烈なアレルギーがあるので本当は従いたくないのですが笑、公益性(他者にうつさない)のために、個=私(移動・外出等)が制限されるのは仕方ない。
なぜなら、「全体主義」というネガティブではなく「社会全体」で乗り越えるという前向きな思考が、今は優先されるべきと考えるからです。
自然災害などの非常時に感じる、日本人のモラルやマナー意識の高さや、お互い様文化をもう一度というか、何度も目の当たりにしてきたので何度でも信じたいですし、みんなでまたキセキ繰り出したて勝利したいなって思います!
 

#代々木キャリアセンター #就活 #転職 #ES添削 #面接対策 #就活・転職アドバイザー