· 

就活の軸と一貫性について

こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。
◼️就活の軸について
就活におけるESも面接も選考通過には「一貫性」が重要です。
同じエピソードを使う、といった表面的なものではなく、仕事に選びの軸。つまり、仕事を行うにあたり、大切にしている価値基準において上位にあるものを明確に伝える必要があります。
この就活の軸がぶれぶれだと、志望動機も転職理由も薄っぺらく、人事からすると一貫性を全く感じられませんので書類で落ちます。
つまり、一貫性とは、自分が思考し選択しキャリアを歩むうえで、どんな価値基準で行動しているか、それを裏付ける軸となるものを分かりやすく(ストーリー性)説明することにほかなりません。
■本音とタテマエを使い分け
本音は、結婚を機に地方から東京へ居住地を構え、暮らしたいというものだとしても、就職はあなたの希望を叶えるためにあるものではなく(=自分本位)、あなたが就職することで先方へどのような利益やメリットを提供し貢献できるのか、つまり、受益者視点から供給者視点に切り替えて論じる必要があります。
そのようなことから、就活において本音と建て前は使わけるべきであり、転勤を避けたいとか、東京で暮らしたいとか、待遇や研修が充実していて大手だから安定しているとか、受益者視点の自分本位な理由は本音ですからしまってください。
■仕事に対する一貫性
冒頭で、一貫性が重要で軸がぶれなければOKと申しましたが、就活の軸は経験によって影響を受け多少なりとも変化します。
そこで、現在地方公務員勤務で大学職員へ転職を考えている人の例をご紹介します。
(例)当初は行政を通して地域貢献したい想いがあった。しかし、その職務の中で、教育をはじめ諸活動を通した人の成長こそが、企業や地域社会を活気づけ日本(世界)を元気にすることに気づかされた。そのような経緯から現在は、地域貢献はもちろん重要ではあるものの、教育を通した人材育成が転職の軸に変わり、この度、行政から教育業界へ転職を決めたというストーリー仕立てです。
軸は矢印のようなものとイメージする
キャリアには目指す目標(ゴール)があり、そのゴールにあなたの軸である矢印が向いています。
しかし、矢印がゴールに一直線に向いてキャリアを一貫して描けている人は稀で、経験によって矢印の向きは職人さんでもない限り、少なからず変わります(だから皆さん転職するんです)。
今回のケースにおいても、「地域貢献(行政)」と「人の成長を支援(教育)」には大いに親和性・関連性があり、むしろ非常に近接している業態なので、教育知の獲得による人の成長こそ最優先ではあるものの、仕事選びの軸(目指す大まかな方向性・ゴール)は大きくぶれていないです。
この、仕事選びに対する考えや価値観=一貫性、つまりその仕事選びの軸さえぶれていなければ、たとえ現職の勤務が2年だろうと4年であろうと有利不利はありません。軸が大幅にぶれていないということが重要なのです。
就活や転職活動の志望動機や転職理由を考える前提として、あなたの目指すキャリアのゴール(目標)そして、そのゴールに向いている矢印(仕事選びの軸)を明確かつ簡潔にすることこそ、最も大切ですので自身が考えて分からないときは一緒に考えていきましょう。
冒頭で、一貫性が重要で軸がぶれなければOKと申しましたが、就活の軸は経験によって影響を受け多少なりとも変化します。
そこで、現在地方公務員勤務で大学職員へ転職を考えている人の例をご紹介します。
 (例)当初は行政を通して地域貢献したい想いがあった。しかし、その職務の中で、教育をはじめ諸活動を通した人の成長こそが、企業や地域社会を活気づけ、日本(世界)を元気にすることに気づかされた。そのような経緯から現在は、地域貢献はもちろん重要ではあるものの、教育を通した人材育成および成長のサポートが転職の軸に変わり、この度、行政(公務員)から教育(大学)業界へ転職を決めた、というストーリー仕立てです。
◼️軸は矢印のようなもの
キャリアには目指す目標(ゴール)があり、そのゴールにあなたの軸である矢印が向いています。
しかし、この矢印が初めからゴールに一直線に向いてキャリアを一貫して描けている人は稀で、経験によって矢印の向きは職人さんでもない限り少なからず変わります(だから皆さん転職します)。 このケースにおいても、「地域貢献(行政)」と「人の成長を支援(教育)」には大いに親和性・関連性があり、むしろ非常に近接している業態なので、教育知の獲得による人の成長こそ最優先ではあるものの、仕事選びの軸(目指す大まかな方向性・ゴール)は大きくぶれていないです。
この、仕事選びに対する考えや価値観=一貫性、つまりその仕事選びの軸さえぶれていなければ、たとえ現職の公務員勤務が2年だろうと4年であろうと有利不利はありません。「軸が大幅にぶれていない」ということが重要なのです。
就活や転職活動の志望動機や転職理由を考える前提として、あなたの目指すキャリアのゴール(目標)。
そして、そのゴールに向いている矢印(仕事選びの軸)をストーリー性を踏まえて簡潔にすることこそ、就活や転職において最重要ファクターとなることをおさえておくと良いと私は思います。
業界や職種が変わっても、深層に流れる根源的な想いはそう簡単には変わりませんので、自身を形成している軸に関して、ストーリー性と一貫性をもって伝えてください。
これだけでもだいぶ、選考通過率は変わると考えます。

 

 

#代々木キャリアセンター #就活 #転職 #ES添削 #面接対策 #就活・転職アドバイザー