· 

あいまいを許容する優しさ

■あいまいを許容する優しさ
こないだ、「私は思ったことをハッキリ言う」みたいな、本音は正しい的な人に遭遇しましたけどすごい無理です笑。
言葉にするのは互いの関係性もさることながら、深い思慮と知恵と洞察力が必要で、そのスキルがなければ相手を傷つけ不快にさせるだけだから。
仕事や会議じゃあるまいし、会話における遊びの部分、適当なグレーゾーンで楽しむって大事だと思います。
そもそも浅い関係性の人には何も言いたくないし、あいまい無意味で不毛な話をしてるから楽しいのに、白黒つけたいというか、相手の心に土足でズカズカ入ってくる感覚が無理。
ぼんやりとあいまいだからこそ楽しく誰も傷つかないわけで、そのような文脈や行間を読めない欧米系のマッチョ思考な人とは基本的に距離置きます。
「自己主張は正義」みたいな人って、実は心に余裕のない人なのかなって哀れみます。余裕が無いから会話で遊べずに相手と論戦するしか術がない。
あいまいを許容し、グレーで薄ぼんやりとした適当な会話を楽しむ余裕のある大人でいたいし、ハッキリ言わない優しさってあると思うのです。いい意味で、互いに心地よい心の距離を置いて話すというたしなみ。
今度そんな人と遭遇したときは、チベットスナギツネの顔でとっとと会話のシャッター下ろします笑。
#代々木キャリアセンター #就活 #転職 #ES添削 #面接対策 #就活・転職アドバイザー