仕事はできるけど性格は…

こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。
おそらくどんな職場にも居る、あの人仕事はできるんだけど性格はねぇ…という人。
企業は利益追求が目的ではあるから、その意味では頼れる人なんだろうけれど、一緒に働きたくないという側面的には、いいとも悪いとも言えませんよね。
私はそんな人のことを100人に1人存在するという意味で「1%クレイジー」と呼びます。
で「1%クレイジー」の特徴として、
 ・自分が正しいという自己主張が異常
・周りを出しぬく競争優位性の高さも異常
・人への敬意や感謝、尊重という感情の欠落
・成果を出せない奴はクズと人を見下す
多様性という意味ではみんな違ってみんないいのですが、周囲=チームに迷惑をかけてしまうのは組織にとって良い存在とは言えないですよね。
徹底的に周りを見下し自分を高みに置く傾向があることから、実はその本人も他者の世界で生きている。
つまり、自分と他者という相対化した世界でしか物事の価値を見出すことができないので、自分1人で何かかも要領よくやっていると思っていても、結局は他力本願ですよね。
関わらないのが1番ですが、私なら徹底的に交戦します笑。なぜなら、本当はとても心が弱くて虚勢を張っているだけだから。
例えばそいつの弱点を握るとか、知られたくない事実を把握してカード(奥の手)として取っておくとか、何らかの策を講じます笑。とはいえ、目の前の仕事以外の余計なことでイライラしたり労力をかけたりするのはほんと馬鹿馬鹿しいので、あくまでオプション、暇つぶしとしてです。
100人居れば一人は居る、「1%クレイジー」は放っておくことが1番で、もし自分に迷惑や危害を加えるようなことがあったら、その人の弱点を握ってやっつけちゃってくださいチョロいですから笑。
#代々木キャリアセンター #就活 #転職 #ES添削 #面接対策 #就活・転職アドバイザー