· 

「社会貢献」という言葉の意味

■「社会貢献」という言葉の意味
世の中の
・不便を便利に
・面倒くさいを解消し
・苦痛を快適に
・不安を安心に
・つまらないを面白く
社会貢献ということの意味は、人や社会が抱えている課題を解決すること。
そのために電車は走り、医者は病気を治し、メーカーは製品を開発している。
企業に属する以上、何らかの形で社会貢献はしているわけですから、自分が「どのような方法で=HOW」社会貢献、つまり、人や社会が抱える課題を解決したいのかを言語化することができれば、それが就活の軸になると考えます。
その軸が定まっていないと、説得力のある志望動機はおろか、自己PRも薄っぺらくなるので、どのように人や社会に関わっていきたいかを徹底的に自問自答してみることを勧めます。
私のように直接対面のCtoC(個人間)の課題解決なのか、モノ=製品を通してなのか、情報やサービスといったBtoB(企業間)の無形商材を扱うものなのか。
誰に対して何をどのように価値を提供していくことが自分にとってベストな社会貢献なのか、5W1Hについて考える手助けをことを共に行います。
それが、私にとっての社会貢献の形です。
#代々木キャリアセンター #就活 #転職 #ES添削 #面接対策 #就活・転職アドバイザー