· 

副業・パラレルキャリアは実現可能か?

■今の仕事で将来安泰・・?

本日は複数の仕事を掛け持ちしながら生きていく(生計を立てる)ことはできるかという点について考えてみましょう。

 

先の見えない不安から今の仕事をこのまま続けていて大丈夫かな?

将来や老後に余裕のある生活ができるだろうか。

体を壊して働けなくなったら貯蓄ができていないので不安だ・・。

 

現状や将来に不安を抱く人は少なくないと思います。

 

右肩上がりに経済が進行していた時代には、最初に入社した企業に入ってさえしまえば一生安泰という時代もありました。しかし、今となっては大企業ですら世界競争の波に飲み込まれ、リストラや倒産など正解の見えない時代に突入しています。

 

キャリアアップや、自己成長という表向きの理由よりも、このままで大丈夫なんだろうかという漠然とした不安は少なからず誰しも抱いているのではないでしょうか。

 

 

■2足3足のわらじで生きていく?

そこで、最近では副業やパラレル(複数の)仕事を推奨する企業が増えてきています。

ただ、自分には稼ぐ力がない、自分には特別なスキルや専門知識がないので副業なんて無理だという考えも方もいるのではないでしょうか。

 

もちろん、今の仕事内容や収入にも満足していて、将来不安も特段抱いていないのであれば、あえて副業やパラレルキャリアといった冒険をする必要は無いでしょう。

 

ちなみに、これらからの時代に求められる人材とは、言われたことを言われた通りにこなすだけの人よりも、明確な答えがない中で、自ら課題や問題に対して仮設を立て、その打開・解決に向けて主体的に考え行動できる人材ではないでしょうか。そのサイクルをきちんと回せている人は、基本的にはどこに行っても通用すると思います。

 

ただ、やりがいであったり、充実感であったり、もっと違う世界に飛び込んで挑戦してみたいという考えの方は、人材として転職市場における価値は高いけれど、今の仕事に満足できているとは言えない状況にあるでしょう。

 

そのような時にどんなスキルや能力、知識が必要となるでしょう。

 

 

■とにかく準備(勉強)が必要

もし、今あなたが携わっている業界や職種と同業種・職種で転職や副業を考えるのであれば(副業禁止規定がなければ)転職や副業が成功する可能性は高いです。しかし、今の業種・職種と全く違う分野に挑戦するとなるとハードルが高くなります。何事も臨むときには全く何も準備せずに丸腰では歯が立たず、時間やお金、労力を無駄にするだけです。

 

ですから事前の準備は重要なのですが、その前に、何かに挑もうと前提として、どんなキャリアを歩みたいのか、もっとかみ砕いていえば、どんな風に生きていきたいのかという方向性を明確にすることが大切です。

 

自分の自由な時間や家族と過ごす時間を増やしたいという方もいれば、趣味や好きなことでお金を稼ぎたいという方、あるいは、なるべく苦労せずに生きていきたいなど様々です。

 

では、なるべく苦労せずに楽をして生きていきたいということを生き方の指標(ざっくりとした方向性)だとした場合、フリマアプリを使って物品の売買で生計を立てる人、不動産投資を勉強して家賃収入を得て生きていこうとする人、人気ブロガーやユーチューバー、アフィリエイターとして生きていく人など様々です。

 

 

 

■自分の好きや得意を把握する

ここで大事なのは、自分にどんなスキル、強み、特技があるのかを明確に把握するということと、何を目指せば自分の強みや能力が最大に発揮され世の中に価値を提供できるのか理解することです。勉強が苦手でスポーツが得意な人はプロスポーツ選手を目指した方が成功の可能性は高いですし、文章作成や分析が得意であれば、スポーツよりもPCに向かって中身の濃い記事を作成した方がよい価値を生み出せそうです。

 

自分の得意なジャンルが分からなければ、何に興味・関心があるのかという視点から見渡してみても良いかもしれません。自分が興味のある分野であれば、一生懸命勉強して知識を蓄積していくことができるからです。全く何も勉強せずに丸腰で臨むことは、丁半博打で株やFX、仮想通貨に全財産つぎ込んで、全て失うことと同じくらい無謀です。

 

自分が目指す生き方を見据え(前提)、その方向性に向けて自分の得意を把握し、それが不明であれば自分の興味・関心のある分野から本を読み勉強を重ねてください。ちなみに、有料セミナーやオンラインサロンなんかにお金をつぎ込まなくても、本やネットから十分学ぶことは可能です。

 

本当に、今の生活から脱したいと本気で考えているのであれば、今から具体的に行動してみましょう。