· 

面接でビジネスマインド出せてますか?    

 

◆優しさや協調性だけでは利益は産めない

チームワークや優しさ、協調性や、素直さ従順さは、話していてよく伝わりますが、企業は利益追求集団であり、仲良しグループではありません。

 

自ら主体的能動的に動き改善、変革していく事で企業の利益に貢献できるというビジネスマインド、ビジネス視点に欠けている人が多いです。

 

Q.あなたが入社したらどう利益に貢献できますか?

A.はい、私が入社しましたら、持ち前の熱い気持ちで周囲を巻き込んで行く事ができます。

私は軟式野球のキャッチャーとしてチーム積極的に声出しや練習メニューの作成と実践などで部員を鼓舞して引っ張ってきました。

その結果、チームの士気を高め全国制覇を成し遂げる事ができました。

御社においても持ち前の熱い気持ちと行動力で、チームワークで目標を達成していきたいと思います。

 

行動の結果は素晴らしいのですが、その過程における本人の役割や、苦労、変革のための独自の工夫が伝わりません。また、入社後、どんな仕事を想定していて、その仕事にはどのような場面や状況が想定されていて、その遭遇状況においてどのような能力が要求されると考えているのか、業務理解が全く伝わりません。

 

(例)

A.はい、私が入社しましたら、組織目標を見据え関係者を巻き込みながら利益に貢献できると考えております。

私は在学中、軟式野球で全国制覇を成し遂げました。私がこの過程において、目標共有を特に重視してきました。率先して声出しや練習量をこなすという事だけではメンバーに影響を与えられない事を高校時代に痛感しています。

ですので、全国制覇という目標があるから自主・自立精神に基づく練習とチームプレイが必要である事を、毎日のように言葉にして共有してきました。それから、相手の視座に立つとう事です。独りよがりの価値観の押し付けでは、誰も共感せずついてきません。常に相手の要求・要望はなんなのか、という相手視点に立ち行動してきました。

 

貴社営業職においても、顧客と自社の間に立ち、納期やコスト面での困難な調整が沢山出てきて苦悩する事が予測されます。

そこで重要なのが、明確な組織目標の認識と徹底した相手視点だと考えます。

最大の課題はなにで、どこに向けて着地を目指すのかという俯瞰的視点で目標を見据える事。

そして、顧客から譲歩や妥協点を探り、かつ、社内関係各所から理解や納得を得ていくためのべ日々の相手の真意に共感し関係性を構築していく事が非常に重要であると考えます。

私のこの目標を見据えた行動と思考、そして、あらゆる社内外の関係者の懐へ飛び込み、譲歩や理解を得て業務を推進させていく強みは、難航する価格交渉や納期が迫る中で質を落とさずに製品を提供する場面において必ず活かせると考えています。

 

これらのアンサーが正しい回答ではなく、改善点もたくさんありますが、ビジネス視点に立ち、自分の強みをどう発揮する事で相手(企業)の利益を生み出す事ができるのかを想定して回答してください。

 
 

Q.あなたが入社したらどう利益に貢献できますか?

A.はい、私の調整力を活かして利益に貢献できると考えます。

私はサッカー部でキーパーをしてきました。その中で、仲の良くない部員が居た時に、2人の間に立ち、相手の話をよく聞いて、これ以上2人の関係が悪くならないように接してきました。この強みを活かし、代理店営業とさはて人と人との間に立って、人間関係を良好に保ちながら利益に貢献していきたいと思います。

 

人と人との間に立つ事が、そのまま企業の利益に貢献できるとは限りません。また、間に立ってどう考えてどのような打ち手や工夫で2人の関係性を改善させたのか、行動事実で証明できていません。

 

 

A.はい、私の事実に基づいた分析により相手から理解を得る事で利益に貢献できると考えます。

私は、中学から9年間継続してきたサッカー部キーパーにおいて、試合に勝つために相手チームの属性や戦略をデータに基づいて数字を根拠に分析し、定期的にメンバーにミーティングで定時・提案する事で自分のチームの次の戦略に活かすようにしていました。

この、徹底して数字や情報など事実に基づいた分析力とチームから理解を得る力は、貴社営業職の提案営業における、顧客へその商材の販売手法が効果的である事を証明し理解をえる際に役立てると考えています。

代理店営業では、本社からの指示マニュアルや研修プランを伝えていくことはもちろんですが、それをただやってくださいと言っても代理店との信頼関係は築けないと考えます。

そこで、これまでの販売実績や、新規提案販売手法の他店舗での実績を比較し明示すること。また、新商材を展開の市場での注目度や売上高推移。さらに、競合他者の戦略・戦術の情報提供などを徹底して事実情報に基づいいた提案営業を行い、相手から理解・協力を得ることで利益に貢献できると考えております。

 

 

自分の打ち手・手法・得意なやり方や強みと、仕事における場面や求められる能力を想定した上で利益に貢献できるビジネスパーソンである事を「論理的に」示してください。