2019年1月

2019年1月 · 30日 1月 2019
前提としては、総合職=全国転勤ありなのです。 しかし、家庭の事情や本人の意向でどうしても転勤はしたくないという人のために企業を紹介します。 まず、必ず抑えなければならないのが金融機関です。 ※首都圏前提で解説します。 ◆地銀・信金 ・ゆうちょ銀行 ・JAバンク ・横浜銀行 ・千葉銀行 ・東京都民銀行 ・八千代銀行 ・東日本銀行 ・京葉銀行...
2019年1月 · 28日 1月 2019
・優しくて協調性がある ・前に出るタイプより地道に頑張る ・基本ガツガツしていない ・業務を着実に堅実に行う そんな方は、PDCA回しながら着実に業務改善を行い、長期的に顧客と信頼を築いていくような「BtoBメーカー」の方が向いてるかもしれません。 あるいは、今、エントリーラインナップが大手企業ばかりの人も危ないです。...
2019年1月 · 26日 1月 2019
前回のブログでは、消費者目線から供給者目線となり、各業界の関連を知ること。 そして、自分がその業界で活躍し、企業の利益に貢献できる人材であることを確かめるために、業界研究(社員訪問)が重要であることをお伝えしました。 それでは、企業研究について考えてみましょう。...
2019年1月 · 25日 1月 2019
業界研究や企業研究をどのようにするのか、の前に、まず大きく2つに分けて考えます。 1.興味・関心があり、かつ得意なこと 2.興味・関心はあるが、苦手なこと 業界・企業研究を行う際には、1を意識してください。 つまり、自分が「得意である」と自信を持てる業界や企業の研究することをすすめます。...
2019年1月 · 24日 1月 2019
業界研究、企業研究を進めていく中で次第に自分の就職活動の軸が出来上がり、目指したい方向性が見えてくると思います。 現段階で、早々に興味の持てない業界をシャットアウトしてしまう「決め打ち」は、あとあと持ち駒が減ってきたときの精神的ダメージの大きさと、自分の適性から見た活躍可能性の幅を自ら狭めてしまうことになるのでリスキーです。...
2019年1月 · 22日 1月 2019
IT業界の中でもシステムエンジニア(以下SE)と聞くと、 ・ひたすら1日中パソコンとにらめっこ ・プログラミングとか難しそう文系だし ・激務で35歳が限界説って聞いたことある 様々なイメージが一人歩きして、早々に志望業界からバッサリ切ってしまう特に文系の方が毎年居ますが、非常にもったいないです。 ◆IT業界と言っても種類は様々...
2019年1月 · 20日 1月 2019
毎年、ITや通信関連に興味を持つ学生と面談すると、NTTデータとNTTコミュニケーション(以下NTTコム)両者の線引きが曖昧でよくわからないという声を聞くので簡単に解説します。 NTTデータ公式によると、NTTコムとの関連性について以下のように説明しています。...
2019年1月 · 17日 1月 2019
就活にはさまざまな神話が存在します。 ・TVキー局、商社、広告などの有名企業に軒並み内定した ・受ける企業、その全て面接は突破し落選経験がゼロ ・大手企業リクルーターから引っ張りだこで自分は企業を選ぶだけだった という神話です。 就活シーズンには、 「優秀な学生はどこを受けても内定をもらえる」という思い込みが存在します。...
2019年1月 · 16日 1月 2019
今回は、営利を目的としない代表格である公務員、市役所などの仕事をテーマに取り上げます。 ・今の会社(上司)に希望が持てない ・住み慣れた地元で公務員になりたい ・このままずっと営業で突っ走れない ・給料高くて仕事ラクそうで社会的地位も高い...
2019年1月 · 14日 1月 2019
J=JAPAN=日本。 もともと、国が出資して設立された国策企業は日本にたくさんあります。 JAPNの「J」や、NIPPONの「N」、あるいは社名に「日本」や「東京」や「帝国」を冠する企業が一般的には多いです。 例えば、民営化された代表格としては、 ・日本航空 ・東京ガス ・JR(日本国有鉄道) ・NTT(日本電信電話公社) など。...

さらに表示する