キャリコン三上の視点

【転勤とジェンダー】総合職=全国転勤は時代にそぐわない話 こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■総合職は地域限定職より格上? 総合職は全国転勤を前提に採用を行うため、何年後にどこで何しているか分からないことから、ライフ・キャリアプランを描きにくい傾向があります。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■コロナと就活(準備)は無関係 就活生(2021年卒)の皆さんはきっと、「なぜ今コロナ?!」「情報入ってこないつら」「このタイミングでついてない…」と考える人は少なくないと思います。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■コーピングとレジリエンス 心理学に「レジリエンス」という用語があります。 簡単に言うと、(環境)適応能力、復元力、回復力で、人生における壁や困難に直面した時に、バネのような弾力で、自身でその外的圧力やストレスを跳ね返すような力のことです。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■「質問力」を鍛える4つのポイント(視点) 1.前提条件と定義の確認←前回 2.論理の飛躍が無いかいちいち確認←前回 3.別視点から論理展開できないかトライ←今日 4.大局観で新たな問題提起できないかトライ←今日 ■3.別視点から論理展開できないかトライ...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■「質問力」を鍛える4つのポイント 1.前提条件と定義の確認←今日 2.論理の飛躍が無いかいちいち確認←今日 3.別視点から論理展開できないかトライ←後日 4.大局観で新たな問題提起できないかトライ←後日 ■ポイント1 前提条件と定義の確認...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 誤解を恐れず言えば、組織は個人を守らないどころか、使い捨ての駒くらいにしか思っていないかもしれません。 新卒で入社したての頃にはピュアだったので忠誠を誓い懸命に働いてたけど、経営が立ち行かなくなったとたん、僻地へ転勤を命じられた、つまりこれは辞めてねというサインです。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 6月1日(土)からの1週間は怒涛の面接ラッシュで、就活生の悲喜こもごもありました。 ・本命から内定を得て就活を終える人。 ・内定先に納得できず就活継続を悩む人。 ・未内定で肩を落とし涙する人や怒る人。 こういう時、アドバイザーは無力だなぁと感じます。...
◆今、新卒なら就活をどうするか。 無数の分野・事業、仕事内容から自分にマッチする職業を選択することは簡単なことではありません。 もし、私が今新卒で就職活動をするなら、 ・無形商材で提案力や人間力で勝負できる ・ネットやAIに食われない競争力のある仕事で ・個人の人生に真剣に向き合える専門職 というような条件(軸)で就職活動をすると仮定します。...
◆2月までの準備が重要 大学3年の来年3月から説明会を始め、大学4年の6月に面接を解禁する経団連の就活ルールは20年卒で終わります。 しかし、政府はこの指針の維持を表明しているので大幅変更はありません。したがいまして、就職活動のピークはこの3月から6月の約4か月間となります。...
◆自分なりの「軸」を探す 結論から申しますと、自分の「軸」探しです。 社会を眺めた時に、企業や仕事、働くということに関してどのような価値基準で選んでいくかという意味の軸です。 具体的には大きく4つあります。 1.業界・分野(どんな分類、領域の仕事か) 2.人・風土(どのような社風が合うか)...

さらに表示する