ES・自己分析・志望動機

こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 就活における志望動機の構成方法をまとめましたので、参考になれば幸いです。 ねらい・意図 ■分かりやすさ、分かりやすい人 確固たる軸や信念に基づき行動している人であり、それを簡潔かつ具体的に文字化・言語化し相手の利益に資する存在であることを表現できる人 前提 ITコンサル志望の場合...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ◆自己PRネタ(題材)は主に3つ...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ◼️就活の軸について 就活におけるESも面接も選考通過には「一貫性」が重要です。 同じエピソードを使う、といった表面的なものではなく、仕事に選びの軸。つまり、仕事を行うにあたり、大切にしている価値基準において上位にあるものを明確に伝える必要があります。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ネットや本など、あらゆるツールで就活における「自己分析が超重要」と言われていますが、 はい、その通りです。 その通りではありますが、やり方に関しての説明がバラバラでどうもピンとこないので、あらためてその手法について陥りやすい例&ひとつの例をお示ししたいと思います。...
就職活動でES(エントリーシート)を書く際に、ほぼ必ず聞かれるのが自己PRです。 あなたの強み(セールスポイント)や長所を教えてください、という聞かれ方をすることもあります。 人事・採用担当者がESをチェックし、合否の判断を行う際に、残念だなと感じる自己PR。...
就職活動では、 人事から「あなたの就活の軸は何ですか?」と聞かれることがあります。 質問の意図は、 自己分析と業界・企業研究が的外れではない確かなもので一貫性があり、仕事に対する価値観が企業の価値観とマッチしているかを確認するためです。...
「あなたの強みはなんですか?」 ESや面接でよく聞かれる質問ですね。 私は、行動力が強みです。 私は、提案力が強みです。 私は、改善力が強みです。etc. なんで、そんなに〇〇力という言葉にこだわるのでしょうか? 正直いって、どこかの本を読み過ぎなのかなと思います。...
大学生活において、取り立てて頑張って取り組んできたことが無い人。 堂々と胸を張ってこれをやってきた、と言える自己PRを打ち出せなくて悩んでいる人はいるでしょう。 ◆ESを書く際のエピソード(ネタ)考察のポイント3つ 1)頭を悩ませ自分ごととして主体的に取り組み 2)どちらかというと苦手なことを 3)1年以上継続して苦労を伴い乗り越えた...
エントリーシートの添削をしていると、自己PRや学生時代に頑張ったこと、長所という項目で、「好奇心」や「責任感」を押し出している人が少なくありません。 ■好奇心=自分が好きなことだけ頑張れる...
題名をみて、このどこが戦略なのか? と思いませんでしたか。 実は、これは十分に戦略的なのです。 参考: 企業によって欲しい人材像は異なるに決まってんだろ!! にも書きましたが、企業によって欲しい人材像は異なります。...

さらに表示する