2019年10月

2019年10月 · 2019/10/31
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■あいまいを許容する優しさ こないだ、「私は思ったことをハッキリ言う」みたいな、本音は正しい的な人に遭遇しましたけどすごい無理です笑。 言葉にするのは互いの関係性もさることながら、深い思慮と知恵と洞察力が必要で、そのスキルがなければ相手を傷つけ不快にさせるだけだから。...
2019年10月 · 2019/10/30
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■「生きることすらめんどくさい」という性格 昔から、口ぐせが「だるい」とか「めんどくさい」で、何もするにもおっくうでやる気や意欲のない子供がいます。 いっつもかったるそうで、なまけものっというやつですね。...
2019年10月 · 2019/10/26
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■きれいごとの何がいけないの? 自分は正しいことを言っているから正論は否定されないと考えてる人、たまに見かけますけど、かわいそうだなって思います。...
2019年10月 · 2019/10/24
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■いや、それ謙遜じゃなくて自己暗示です。 世渡りのうえで必要な自分全然モテないんで的な「自虐スキル」の話しましたがそれに近い話です。...
2019年10月 · 2019/10/20
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■利き手で生きる。 見定めが極めて難しい、「頑張っても報われない」と「結果が出るまで時間がかかる」こと。ただ、基本的には得意を磨いていったほうが幸せになれると思っていて、それを私は「利き手を知る感覚」に近いと考えてます。...
2019年10月 · 2019/10/15
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■間違いでしたと言える勇気 イギリスの経済学者ケインズが残した、好きな名言があります。 ”この世で一番むずかしいのは新しい考えを受け入れることではなく、 古い考えを忘れることだ。“ 今まで正しいと思ってきた自分の考えを改めたり忘れることってとても難しいと確かに感じます。...
2019年10月 · 2019/10/13
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■「考えすぎだよ」は相手を1番傷つける 色々と考えすぎで悩んで病んでしまってる人に、「考えすぎだよ」「気にしすぎだよ」って言っても全く効果ないというか、むしろ逆効果だと私は考えています。...
2019年10月 · 2019/10/08
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■「すべての人はなにかの天才」 例えば、いつも悪いことばかりを想定し、マイナス思考で考える人は、危機管理・リスク管理能力が高いとも言える。 つまり「物事をマイナスとらえられる」という才能。...
2019年10月 · 2019/10/06
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■自虐スキルと勘違いスキルのバランス...
2019年10月 · 2019/10/05
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■なにかを盲目的に信じてしまうことの危うさ 先日、学生時代から長い付き合いのある友人からとある商品を勧められました。 体にいいから是非、というところまでは理解できたものの、その商品は会員にしか購入できないから今度説明会に参加しようと。...

さらに表示する