キャリア全般(採用・就活 他)

こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 就活は6/1に選考(面接)解禁です、もうとっくに始まっていますが笑。 ◆常識は実態なき「流行り相場」 戦時中の常識は「勝つまで欲しがらない」、戦後は「戦争をしない」。 そして、21世紀はグローバルに成長を遂げる、令和はマスク着用やテレワークが新たな常識になるかもしれない。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 過去の流れを踏まえ、今後の日本企業と個人について考察します。 ■2008年リーマンショック前まで 景気の回復局面に入り、有効求人倍率(一人あたりの仕事の数)も1.06にまで回復。 多くの個人日本企業も将来の見通しを前向きにとらえ、この世の春を謳歌していたと思います。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ◆泥縄式・手当たり次第に 仮説検証、いわゆるPDCAサイクルを回すには、高度な分析や検証能力が必要のように聞こえますが、真逆です。 やってみて、確かめて、間違っていたら修正改善し、またやってみる。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■職住近接から職住同一へ? コロナによって「部屋のオフィス化」が進めば、住居の付加価値を高めていくという流れに当然なること。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■SDGsってなんなん 約20年前から「グローバル」が流行ったように、昨今のトレンドは主に2つで、 1.SDGs(エスディージーズ/持続可能な開発目標) 2.DX(デジタル・トランスフォーメーション/デジタル変革) です。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■「グローバル」の流れに乗れなった私 私が大学に入学した2000年初頭頃から「グローバル」がホットワードになり、国際関係学部も海外志向の学生も一気に増えた一方、トランプ政権が誕生した2016年頃からローカルへの揺り戻しが来たような感覚です。...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ◆ツイてるの裏は、ツイてない。 「生きてるだけで丸儲け」とか「今日も1日最高、ツイてる!」といった前向きさは、ネガティブ思考よりも好きですが、必ずしも正しいとは思いません。 なぜなら、人や出来事といった事象を評価している「他責性」を自分に感じてしまうからです。...
こんにちは、代々木キャリアセンターの三上です。 ■弱い者がさらに弱い者をたたく 平時ではなく有事・非常時って、弱い者がさらに弱い者をたたく構図がすごく気になります。 自分が苦しい情況に置かれている時って、社会一般的にたたきやすい人やモノを一斉にたたくことで溜飲を下げるみたいなストレス発散は正直心苦しいです…。...
こんにちは、代々木キャリアセンターの三上です。 若いころは、100%の力を出し切るとか、必死に全力を尽くすって感じでやってきましたが、最近は70%くらいが効率的だな~と思うようになりました。 ■メリハリと客観性...
こんにちは、代々木キャリアセンター アドバイザーの三上です。 ■学校教育と課外活動で得られたもの 学校教育を全否定しませんが、人によっては苦痛なもの。 特に、人と同じ行動ができない人はいつも置いて行かれ、相対的に劣っていると思って自己嫌悪になりがち。...

さらに表示する