◆就活・転職アドバイザー紹介

三上 雄也

「代々木キャリアセンター」チーフ就活・転職アドバイザー

国家公務員として霞が関省庁に勤務後、大手人材サービス企業にてコンサル、IT、商社、メーカー、デベロッパー、金融全般、等の法人営業並びに採用担当として従事。のちに、私立・国立大学の国家資格キャリアコンサルタントとして、15年間でのべ3万人の就職支援に携わる。

 

 

<アドバイザーとしての強み>

・依頼者の資質や行動特性を適切に引き出す表現力

・文章(書く)だけでなく、面接(話す)力の向上

・情況に応じたメンタルケアカウンセリング

 

就職・転職活動は「客観的視点」が非常に重要です。

自分では分からない良さや強みを引き出し、納得内定に向け尽力します。

 


村岡 篤

「代々木キャリアセンター」就活・転職アドバイザー

大手広告代理店、人事(採用担当)、営業(大手飲料会社の販促・マーケティング)を経て独立。

2014年、就活・転職支援事業を展開するリベラルコード株式会社を創業、代表取締役。

 

<アドバイザーとしての強み>

・依頼者のセールスポイントを抽出・明確化すること

・採用担当者に向けて的確にコミュニケーションするための表現方法

・本人との価値観がマッチする企業する企業をサーチすること

 

長年の採用実績の経験から、必ずお力になります。

1人で悩まずに、まずはご相談ください。

あなたの就職活動・転職活動を徹底的にサポートします。


 その他、様々なバックグラウンドのアドバイザーが在籍し、多様な視点からアドバイス業務を行っております。

お気軽にお問い合わせください。